DropboxかAmazon S3を利用してファイルをWeb公開『Kibako』

2014年12月1日

メニューバーアイコンへファイルをドラッグ&ドロップするとDropboxかAmazon S3へファイルをアップロードして、Web公開用のURLを発行してくれるアプリ。

手早くスクリーンショットやファイルをWebで公開したい、でも用が済んだらすぐに消したいという人にぴったり。

Kibako

ファイルをFinderで選択してからホットキーでもアップロード可能。

メニューバーアイコンをクリックするとこれまでアップロードしたファイルのリストが表示され、クリックするとWebブラウザで該当ファイルが開きます。

アップロードしたファイルは「https://up.kibakoapp.com/~」というURLで公開されますが、ファイルの実体はDropboxやAmazon S3にありますのでそちらを消せば公開を取り止めることができます。

DropboxやAmazon S3にアップロードするので大きいサイズのファイルも公開することが可能。

有料のVIP会員になればドメインをカスタマイズしたりすることが可能になります。

スポンサーリンク