HTMLリンクを開いた時に表示されるコンテキストメニューから開くWebブラウザを選べる『Browser ChooserX』

2016年3月21日

通常Webブラウザ以外のアプリからHTMLリンクを開くと、デフォルトWebブラウザでそのリンクが開きますが、このアプリを使うと、コンテキストメニューから表示される選択肢から開くWebブラウザを選べるようになります。

複数のWebブラウザを開くサイトによって使い分けたり、デフォルトWebブラウザを上書きするような形で、リンクを開いた時に起動するアプリを固定させることも可能です。

Browser_ChooserX

デフォルトWebブラウザの設定を「Browser ChooserX」に自動的に変えられるので、利用したくなくなったら「システム環境設定」 > 「一般」 > 「デフォルトWebブラウザ」を変更しましょう。

スポンサーリンク