iTunes StoreのPower Search画面を表示するためのURL

2014年3月26日

itunes11_power_search

iTunes 11から使えなくなってしまったiTunes Store内の高度な検索、Power Searchを表示させる方法がOS X Dailyに掲載されていましたのでご紹介します。

検索したいメディアの種類を最初から指定できたり、映画ならば年齢制限やプロデューサー情報、アプリならば無料アプリかどうかなどの詳細情報で検索できるので便利に使える場面は多いかも。

単純にPower Search画面を表示させるだけのURL

itms://phobos.apple.com/WebObjects/MZSearch.woa/wa/advancedSearch

Power Searchを開く

上記URLで開けない時のURL

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZSearch.woa/wa/advancedSearch

Power Searchを開く

検索対象”ミュージック”でPower Searchを開く

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZSearch.woa/wa/advancedSearch?mt=1

“ミュージック”でPower Search

検索対象”映画”でPower Searchを開く

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZSearch.woa/wa/advancedSearch?mt=6

“映画”でPower Search

検索対象”App”でPower Searchを開く

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZSearch.woa/wa/advancedSearch?mt=8

“App”でPower Search

検索対象”Podcast”でPower Searchを開く

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZSearch.woa/wa/advancedSearch?mt=2

“Podcast”でPower Search

検索対象”iTunes U”でPower Searchを開く

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZSearch.woa/wa/advancedSearch?institutionTerm=&media=iTunesU

“iTunes U”でPower Search