Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Adium

Adiumのアイコン複数のIMサービスをこれ一つでまかなう


世の中にはたくさんのIM(インスタント・メッセンジャ)サービスがあります。

WindowsユーザならばMSN Messenger
Yahoo!ならばYahoo!メッセンジャー
gmailならばGoogle Talk
MacユーザならばAOL Instant Messenger(AIM)
その他たくさん!

たくさん存在するIMサービスごとにクライアントソフトを立ち上げていたら、メモリを食うし、邪魔になって仕方ありません。
AdiumはメジャなIMサービスならばたいてい対応していて、見た目もOSX向けのクールなアピアランスなので、常時表示されていても気になりません。

Adium1


左がメンバーリスト、右がチャットウィンドウ。
メンバーリストやチャットウィンドウの見た目も「環境設定」から変更できるし、「Adium」>「Adium Xtras」から有志のメンバが作ってくれた、アイコンやサウンドファイル、スタイル変更のセットなどがダウンロードできます。
Adium - Xtrasに行って、自分の好きなようにAdiumをカスタマイズすれば、さらに愛着が湧きます。

僕は「メンバーリスト」の「ウィンドウスタイル」を「グループバブル」して、画面右端にメンバーリストを置いています。
Adium2


なかなかスタイリッシュで邪魔になりません。

Growlに対応しているので、普段は隠しておいて、ティッカーに通知させるという使い方もいいですね。

対応サービスは以下の通り。


ちなみにMicrosoft Messengerでは、Hotmailのアカウントでログインできましたが、Adiumでは受け付けてくれない模様です。
Microsoft Passport Networkから作った、アカウントだと無事ログインできました。
Google TalkはGmailのアカウントをそのまま使えて、お手軽なのでお勧めです。

ダウンロードは
Adiumさんの
「Download Adium」より
ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

2 Comments

cohue  

cohueともうします。
自分用のまとめサイトを作るのに、トラバさせていただきました。
シンプルで分かりやすなってるので、今後も参照させてもらいます。

2007/03/18 (Sun) 13:11 | EDIT | REPLY |   

ヴェアダル  

分かりました。コメントありがとうございます。

2007/03/18 (Sun) 13:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Adium
  • ちよちよがオトモダチにMSNのアカウントを持っているか聞かれてメッセンジャーができるようにしたいと言うのでずいぶん前に消去してしまって...
  • 2008.10.20 (Mon) 00:42 | 上海燕燕亭茶楼・新館