Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

スクリーンショットを撮影して注釈などを入れてライブラリで管理『SnapNDrag Pro』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: ¥1,200
販売元:Yellow Mug Software
対応OS:10.10以降


高機能スクリーンショット管理アプリ。

指定した範囲を撮影して、そのファイルをライブラリでしっかり管理。

管理しているスクリーンショットは後から図形などを注釈を入れて書き出せます。

参考にしたいWebサイトのデザインなどをパシャパシャスクリーンショットで撮影しておく人なんかに便利。

SnapNDrag_Pro1

SnapNDrag Proから撮影したものは当然ライブラリに追加されますし、Command ⌘ Shift + 3などで撮影したシステムデフォルトのスクリーンショットも自動で読み込むような設定ができます。

SnapNDrag_Pro2

撮影したファイルのサムネイルをクリックすると注釈を入れられる編集画面。

選択した範囲にモザイクをかけたり、逆に選択した範囲以外を暗くして目立たせる処理などがあり共有前の編集に向いた機能が完備されています。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment