Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

各種クラウドサービスの死活状態をメニューバーから監視『stts』

カテゴリ:開発ツールユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:Mahdi Bchatnia
対応OS:10.11以降


AWSやCloudflare、Github、CircleCI、HerokuなどWebやアプリケーション開発に便利な各種クラウドサービスの死活状態をメニューバーから監視できるアプリ。

メニューバーを常に気にしていなくても該当サービスのステータスが変わったら通知センターのバナーにてその旨をお知らせしてくれます。

stts

対応サービスは以下の通り。

  • Amazon Web Services (AWS)
  • Bitbucket
  • Braintree
  • CircleCI
  • Cloudflare
  • DigitalOcean
  • Engine Yard
  • GitHub
  • Heroku
  • NPM
  • PubNub
  • New Relic
  • Pusher
  • Reddit
  • RubyGems
  • Sentry
  • TravisCI
  • Twilio

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment