Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

BetterTouchToolのプレアルファ版がTouch Barに対応

BetterTouchToolのプレアルファ版 がTouch Barに対応しました。

これによりカスタマイズされたオリジナルのボタンをTouch Barに表示できるようになります。

Touch Barをアプリランチャーのように使ったり、アプリで提供されるTouch Barボタンに自分のアクションを付け加えたりというような利用が考えられます。

アルファのさらに前ということでバグがあったり動作が不安定だったりするかもしれませんが興味のある人は試してみるのも良いでしょう。

BetterTouchTool_touch_bar

9to5Macでは、BetterTouchToolとAlfredを利用してGoogle検索を行うTouch Barボタンを作る動画を公開しています。

BetterTouchToolは各種入力デバイスからのジェスチャやキー入力に様々な動作を割り当てられるアプリ。

任意の金額を支払ってライセンスを買えるアプリで45日間の試用ができます。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment