Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

ファイルベースでのToDoリストをデスクトップ端に表示『DragToDo』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:Alexander Hofstede
対応OS:10.11以降


仕事の原稿、メールスレッドやサイト・カレンダー(iCal)イベントへのリンクなどをデスクトップに置いておくと、常に目についてアイコンベースでのToDoリストとして便利ですが、それ専用の置き場をデスクトップ右端に設けてくれるのがこのアプリ。

やらなきゃなーと思っていることに関連する物事のリンクを、この置き場にドラッグ&ドロップしておくとアイコンを表示してくれます。

DragToDo

この置き場は常に表示させておくこともできますし、チェックアイコンをクリックするとそのタブの部分だけを残して置き場を隠しておくこともできます。

アイコンをダブルクリックでファイルを開き、アイコンを枠外へドラッグ&ドロップで削除します。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment