Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

PiXcompare

PiXcompareのアイコン重複している画像ファイルを探してくれるアプリ。

画像ファイルがたくさんあると自分で一個ずつ「これ、持ってたっけ?」と調べていくのは不可能です。
「PiXcompare」はサイズやファイル名で比較するのではなく、画像データを比較してくれるのでとっても便利!

まず、メニューバーの「File」>「Search Folder…」で比較したいフォルダを選択すると、比較開始。

使用画面はこんな感じ

PiXcompareのウィンドウ


左側に比較されてデータ的に近いファイルがリストアップされて、そのリストをクリックすると二つの画像が表示されます。

そして画像が重複している場合いらないファイルのほうの下のゴミ箱のアイコンをクリックするとそのファイルがゴミ箱に移動されます。

PiXcompareの環境設定


「PiXcompare」>「Preferences…」で
「Choose Similarity」を「Exact」のほうにスライダを移動させると画像的に似ているファイルしか検索されなくなり、「Different」側に移動させると画像データがけっこう違うファイルでも検索されます。
最適な位置を自分で探ってみてください。

そして「Add vector resource」にチェックを入れると画像データに「vector resource」が追加されます。これにチェックしておくとデータサイズは大きくなりますが微々たるもので、次回同じフォルダを比較するとき速く結果が返ってくるのでチェックしておいたほうがいいでしょう。(「File」>「Remove Vect Resources…」であとから削除も出来ます)

ダウンロードは
Oli's Homepageさんの
「Current Applications and Projects」>「PICTcompare」>「PiXcompare for Mac OS X」より
ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

0 Comments

Add your comment