Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

PDFの余白部分を切り取って別ファイルとして書き出し『Briss』

Windows・Linux・Macで利用できるJava製PDF編集ツール。

余白部分を切り取ったPDFを生成するとKindleなどの電子書籍(個別記事)で読むときに、コンテンツ部分が大きく表示されて読みやすくなります。

KindleでPDFの余白部分を切り取るには「プレビュー」だけでもできます(個別記事)が、このアプリの使いやすさは特筆に値します。

Briss

「File」 > 「Load File」からPDFファイルを読み込むと、すべてのページが半透明で重なって表示されます。

あとは余白を含まないコンテンツ部分をマウスで領域選択し、「Action」 > 「Crop PDF」から書き出すだけ。

コンテンツ部分の選択は、PDF読み込み時に自動的に終わっていますので実質書き出すだけです。

また選択範囲の箇所を増やすことにより、好きな部分を切り出したり、見開きページの縦分割も可能です。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment