Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Homebrewでいくら「brew update」しても常に「Already up-to-date.」と表示される場合の解決策

ここ最近、パッケージ管理システムであるHomebrew(個別記事)で、パッケージを最新にするためのコマンド

brew update
をターミナルで実行しても「Already up-to-date.」と表示され続けていました。

「アップデートないのかな?」と、のほほんと構えていましたが、どうやら2016年8月10から11日の間に「brew update」を実行したユーザが遭遇しているバグのようで放っておいても直りません。

直すには以下のコマンドをターミナルで実行

cd $(brew --repo) && git fetch && git reset --hard origin/master && brew update

brew_update_bug

公式サイトに書いてある対処法です。

ずーっと溜まっていたアップデートを処理できてスッキリしました。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment