Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

デスクトップ端から出てくるクリップボードマネージャー『Clipboard Manager』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: ¥360
販売元:Jan Valta
対応OS:10.11以降

メニューバーアイコンをクリックするか、設定してあるホットキーを押すと、デスクトップの左右の端どちらかから引き出されるクリップボードマネージャーです。

デスクトップの高さいっぱいにウィンドウが表示されるので目的のクリップボード履歴を探しやすいですし、普段は隠れているので邪魔にもなりません。

どのアプリからコピーした内容なのかは左側のアイコンで判別が付くし、クリップボード履歴の検索もできます。

Clipboard_Manager

トラックパッドのスワイプでもキーボード操作からでもクリップボード履歴のコピーや削除ができます。

指定したアプリからはクリップボード履歴を取らないようにしたり、クリップボード履歴を取ったとしても最初の3文字以外は隠すパスワードモードにもできるので、デスクトップ配信などで使っても安心。

通常表示では新しいものから古いものの順にクリップボード履歴が並びますが、よく使うもの順にもできるのでスニペットのように使うことも可能です。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment