Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Spotlightで検索対象ではない場所を検索『Find Files』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化
現在の価格: 無料
販売元:Nektony
対応OS:10.9以降

パッケージの中身や先頭に「.(ドット)」がつくような不可視フォルダの中など、Spotlightでは通常検索対象外とされる場所を対象としたファイル検索アプリ。

Spotlightを置き換えるのではなく、Spotlightと共存できそう。

Find_Files

メニューバーの虫眼鏡アイコンをクリックで検索窓を開き、単語を入力してからreturnで検索ウィンドウが開きます。

デフォルトではホームフォルダ以下を検索しますが、特定のフォルダ以下に検索対象を絞ることも可能。

パッケージの中身や、不可視フォルダ以下に対象のファイルがなかった場合、通常のファイルにまで検索対象を広げることもできます。

メニューバーからは固定メモリの開放もでき、お得感があります。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment