Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

メニューバーアイコンからDropboxに直接アップロードして共有『Dragshare』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:Rick Waalders, Sjoerd Perfors
対応OS:10.8以降

メニューバーアイコンへアップロードしたいファイルをドラッグ&ドロップするだけで、Dropboxを介してファイル共有ができるアプリ。

DropboxのAPIを利用しているので別途Dropboxアプリが起動している必要はありません。

Dragshare1

どのようなファイル形式でもアップロードできますが、複数ファイルを同時に放り込んだ場合はそのファイルの圧縮ファイルが作成されます。

Dragshare2

アップロードし終わったら共有パネルが表示されます。

デフォルトではアップロードしたファイルへの直リンクが生成されますが、アプリの設定を変えるとテンプレートファイルを利用した分かりやすい共有ページを作成することも可能です。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment