Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

マップ上に色々書き込みをして画像として書き出し『Ahoy Map Maker』

カテゴリ:辞書/辞典/その他旅行
現在の価格: 無料
販売元:Abdulqadir Rashik
対応OS:10.10以降

マップ(Appleマップ)で表示された区域に線や図形やテキストやアイコンなどで書き込みをして、選択した場所を画像として書き出すアプリ。

地図アプリなりサイトを開きスクショを撮ってから、別の画像編集アプリでそのスクショを開き編集をするという手順より、一つのアプリで済むので楽です。

AhoyMapMaker

Appleマップの仕様でかなり拡大しないと周辺施設の名前などが表示されないので、徒歩でのアクセスマップなどを作るのに良さそう。

無料では5アイテムまで配置でき、それ以上を置きたい場合はアプリ内課金でプレミアムになる必要があります。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment