Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

写真.appで管理している写真を外部アプリへ引き渡して編集『Open In』

カテゴリ:写真
現在の価格: 無料
販売元:Alexander Kent
対応OS:10.11以降

通常「写真.app」で管理している写真を別アプリで編集するには、そのアプリが「写真.app」の機能拡張に対応している必要があります。

ですが、Open Inは「写真.app」と別の画像編集アプリとの橋渡しをしてくれるので、別の画像編集アプリが機能拡張に対応していなくても利用できるようになります。

「写真.app」の機能拡張に対応することがないような、かなり前にアップデートが止まった画像編集アプリでも、「写真.app」との共存ができます。

Open_In

  1. 編集したい写真を「写真.app」で選びウィンドウ右上の「編集」をクリック
  2. 「写真.app」の編集画面に遷移するので「機能拡張」の中から「Open In」を選んでクリック
  3. Open In画面に遷移するので編集に使いたい画像編集アプリを選んで「Open In」をクリック
  4. 「~/ライブラリ/Containers/net.alexkent.openin.Open-In/Data/Library/Caches」に編集したい写真の複製が作られる
  5. 複製写真が外部の画像編集アプリで開かれるので編集して置き換え保存
  6. 複製写真への変更が「写真.app」でも反映されるので確認したのちウィンドウ右上の「変更を保存」をクリック

上記のスクリーンショットは3段階のもの。

4がこのOpen In機能拡張の理解しなければいけない所で、外部画像編集アプリで編集している画像はキャッシュであり、画像編集アプリでのファイル保存もそのキャッシュファイルと同名にしなければなりません。

Open_In1

利用するには「システム環境設定」 > 「機能拡張」 > 「写真」 > 「Open In」にチェックを入れておく必要があります。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment