Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

iTunes 12.4

すべての音楽、ムービー、テレビ番組、Podcastなどを、よりシンプルなデザインで楽しめるようになりました。

ナビゲーション。"戻る"ボタンと"進む"ボタンを使って、ライブラリ、Apple Music、iTunes Storeなどの間を移動できるようになりました。

メディアピッカー。"ミュージック"、"ムービー"、"テレビ番組"などを簡単に切り替えることができます。"編集"で必要な項目のみを選択することもできます。

ライブラリとプレイリスト。サイドバーを使って、ライブラリを新しい方法で表示できます。曲をドラッグ&ドロップしてプレイリストに簡単に追加できます。サイドバーを編集して、お気に入りの表示のみを選択することもできます。

メニュー。iTunesのメニューがよりシンプルに、より使いやすくなりました。"表示”メニューを使ってライブラリをカスタマイズしたり、特定の項目で機能するコンテキストメニューを試してみたりできます。

一番の変更点はメディアピッカーでしょうか。

iTunes_12_4_picker

今までのアイコンだけの表示から、アイコンと文字が表示されるようになり選択しやすくなりました。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment