Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

インターフェースにステータスを全振りしたWebブラウザ『Vivaldi』

現在の価格: 無料
販売元:VIVALDI
対応OS:10.6以降

Operaの創業者の一人が新たに開発しているパワーユーザー向けのWebブラウザ。

Webブラウザといえば、どれだけ高速に動くかの競争をしている印象ですが、Vivaldiはユーザインターフェースのカスタマイズやタブスタッキングなど独自機能の追加により他のWebブラウザと差別化を図っています。

「友人たちのための新しいWebブラウザ」というキャッチフレーズから、いかにも素人じみた垢抜けないものを想像していましたが、使ってみると案外というかかなり良くChromeユーザなら乗り換えを考えても良いかもしれません。

Vivaldi1

タブバーの表示場所、Tabを押した時のタブの切り替え順、パネルやアドレスバーの表示場所などをかなりカスタマイズでき、自分が気に入ったインターフェースに仕立て上げられます。

Vivaldi2

同じドメインのタブをまとめるタブスタッキング機能はかなり便利で、タブをすっきりまとめられます。

Google Chromeベースらしく、Chrome向けの拡張を普通にインストールして使えます。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment