Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

SNSやメールチェックなどに、どれだけインタラプトされているかを計測する『Escape』

カテゴリ:仕事効率化ライフスタイル
現在の価格: 無料
販売元:Vojto Rinik
対応OS:10.11以降

TwitterやfacebookなどのSNSサイト、Amazonなどのショッピングサイト、HackerNewsやRedditなどのニュースサイト、YouTubeやiTunesなどのメディアストリーミングサイトやアプリ、「メール」や「メッセージ」などのメッセージアプリにどれだけの時間を費やしているのか計測して、メニューバーから確認できるアプリ。

インタラプトされている要素をブロックする機能はありませんが、自分がどれだけそれらの要素に時間を奪われているか客観的に考える機会を与えてくれます。

Escape1

インターネットアクセスを監視するのでなく、ウィンドウタイトルを数秒ごとにチェックしている模様。

アクセスした総時間ではなく、時間帯まで表示してくるのが親切。

Escape2

監視する要素は自分でも追加でき、Webサイト以外にもメッセージアプリや、ゲームアプリのタイトルを指定するのが良さそう。

先週と比べてどれだけインタラプトされているかを比べる機能もあります。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment