Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

アプリやファイルにホットキーを割り当てて開く『HotKey』

カテゴリ:仕事効率化開発ツール
現在の価格: 無料
販売元:Peter Vorwieger
対応OS:10.11以降

期間限定で無料。

リストに登録したアプリやファイル、それぞれにホットキーを割り当て、そのホットキーを押すと該当項目を開くアプリ。

登録した項目はメニューバーからも参照でき、クリックで開けるので、メニューバーランチャーとしても使えます。

HotKey

最初から登録されている、クリップボードの中身をLargeType2のようにでっかく表示してくれる機能が地味に便利で、このためだけにインストールしても良いかも。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment