Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

GIFアニメを作成して、共有する最上の手段『GIPHY CAPTURE』

カテゴリ:ビデオユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:Giphy, Inc.
対応OS:10.10以降

GIFアニメ界のYouTubeとも言える、GIPHY.comが提供するGIFアニメ作成ツール。

わかりやすいのに貧相に見えないアプリの出来と、公開先であるGIPHY.comでの見やすさ、共有しやすさを含めれば、現時点でのGIFアニメ作成の最上の手段と言い切っても問題ないと思います。

GIPHY_CAPTURE1

起動すると半透明なウィンドウが表示され、そのウィンドウをリサイズして録画する範囲を決めます。

録画できる動画の尺は15秒まで。

GIPHY_CAPTURE2

録画が終わるとすぐにアップロードすることもできますが、再生範囲をスライダで調整したり、ループ設定を変えたり、GIFアニメ下部にキャプションを表示させる編集も可能。

作成したGIFアニメはGIPHY.com上にアップロードして公開したり、ローカルストレージに保存することが可能です。

公開URLを見せたい相手に送るだけで共有はできますし、HTML5ビデオとして見せることも可能。

ブログなどにそのまま貼り付けることもできます。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment