Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

HTMLリンクを開いた時に表示されるコンテキストメニューから開くWebブラウザを選べる『Browser ChooserX』

現在の価格: 無料
販売元:Bruno Martins
対応OS:10.10以降

通常Webブラウザ以外のアプリからHTMLリンクを開くと、デフォルトWebブラウザでそのリンクが開きますが、このアプリを使うと、コンテキストメニューから表示される選択肢から開くWebブラウザを選べるようになります。

複数のWebブラウザを開くサイトによって使い分けたり、デフォルトWebブラウザを上書きするような形で、リンクを開いた時に起動するアプリを固定させることも可能です。

Browser_ChooserX

デフォルトWebブラウザの設定を「Browser ChooserX」に自動的に変えられるので、利用したくなくなったら「システム環境設定」 > 「一般」 > 「デフォルトWebブラウザ」を変更しましょう。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment