Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

VoiceOverで選択された要素内の図形を認識して読み上げる『VoShape』

カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:kenya nakayama
対応OS:10.7以降

VoiceOverとは画面内に表示された要素を全て読み上げることができるMac標準の機能ですが、そのVoiceOverの機能を拡張できるアプリ。

通常では認識できない、矢印・三角・星・ハートマーク・チェックマーク・プラス・サムズアップ(ダウン)などの図形も認識して読み上げるようにします。

VoShape

VoiceOverで図形を選択してうまく読み上げてくれなかったらこのアプリの出番。

デフォルトではControl + /を押すと選択した箇所の図形を認識して読み上げてくれます。

利用するには「VoiceOver ユーティリティ」で「AppleScriptによるVoiceOverの制御を許可」にチェックを入れる必要があります。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment