Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Macのデスクトップに視差効果を与え奥行きを感じられるようにする『view』

カテゴリ:エンターテインメントユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:Hideya Kawahara
対応OS:10.10以降

iOS 7から導入された視差効果(iPhoneの傾きによってアイコンや壁紙の位置を微妙に変えてスクリーンに奥行きを感じさせる機能)をMacのデスクトップピクチャにも適応してしまおうという趣旨のアプリ。

マウスポインタの場所によって背景がぐりぐり動きます。

viiw2

実際に試してみると確かに奥行きを感じられるようになります。

スライダーが上なほど視差効果が大きくなります。

チェックボックスにチェックを入れておくとバッテリー駆動の時は視差効果を切るようにできます。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment