Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

すべてのアプリのアクティブになった時間を記録『AppTime』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:Jiri Pletanek
対応OS:10.9以降

メニューバーに常駐させておくと、すべてのアプリのアクティブになった時間を記録し、メニューバーアイコンをクリックするとリストを表示します。

自分がどのアプリでどれだけの時間を費やしているのか客観的に見られます。

AppTime

アプリの利用履歴はPDFとして保存したり、OSの共有機能を使って、画像として投稿したりできます。

データはリセットできますが、個別には編集できないので、改ざんすることなくリアルなMacの利用実態がわかります。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

2 Comments

名称未設定  

こういうの探してました!

2016/02/01 (Mon) 03:10 | EDIT | REPLY |   

o3dayo  

RescueTimeよりいいね!

2016/04/08 (Fri) 09:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment