Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

写真内にタイムスタンプを入れる『Cam Mark - Exif limitation』

カテゴリ:写真エンターテインメント
現在の価格: 無料
販売元:Photo & Video Labs
対応OS:10.10以降

昔の写真には右下に日付の印字があったものですが、それと同じように画像の右下に2016/01/01形式の日付をスタンプして別画像として書き出す画像編集アプリ。

日付はExif情報から自動的に決定され、後から違う日付を設定することもできます。

Cam_Mark

タイムスタンプのカラーは赤・黒・白の三種類。

画像の切り出し機能とタイムスタンプのカラーが増えたPro版もあります。

Exifから日付データを取得しているとMac App Storeのページでは紹介されていましたが、Photosから書き出した画像(撮影日は数ヶ月前、ファイルの生成日は今日)を読み込ませたところタイムスタンプが今日の日付になってしまったので、撮影日をうまく取得してくれない不具合があります。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment