Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

天体観測に影響がないようにMacのディスプレイに赤や緑のセロファンを被せたようにする『Darklight』

カテゴリ:写真ユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:Oliver Denman
対応OS:10.8以降

白い光は目の瞳孔を閉じさせてしまい、また瞳孔が開いて暗いところを見るのに時間がかかるために天体観測には厳禁らしく、カメラの液晶ディスプレイなどにさえ赤いセロファンを被せたりするらしい(本格的な天体観測をしたことがないので又聞きレベル)のですが、それをMacのディスプレイにもソフトウェア的なアプローチからセロファンをかけようというアプリ。

メニューバーから有効にするとディスプレイ全体に赤や緑のフィルムをかけたような表示になります。

Darklight1

明るさ自体もスライダーから調整可能。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment