Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

通知センターウィジェットに常駐させておける翻訳アプリ『Swipe Translate』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化
現在の価格: 無料
販売元:Mark Vasiv
対応OS:10.10以降

シンプルな翻訳アプリ。

普通のアプリとして起動させることもできますし、通知センターウィジェットに置いておくこともできます。

Swipe Translateというアプリ名は、トラックパッド右端から左へ2本指スワイプさせて通知センターウィジェットを表示 = 翻訳アプリを表示というところから。

Swipe_Translate

単語や長文の翻訳は問題ないながら、極端に短い文章だと変な翻訳結果になります。

翻訳元の言語は自動で検知してくれます。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment