Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

通知センターウィジェット内にTwitterのタイムラインを表示『Timeline』

カテゴリ:ソーシャルネットワーキングユーティリティ
現在の価格: ¥120
販売元:Fausto Ristagno
対応OS:10.10以降

通知センターウィジェット内でちょいと見るためのTwitterクライアントです。

通知センターを開いた時に更新され、限られた数のツイートを表示します。

Timeline

コンパクト表示で5~10、表示を展開すると15~30のツイートをチェック可能。

ツイートをクリックするとそのツイートのURLをWebブラウザで開き、リンクを含むツイートならばそのリンクをWebブラウザで開きます。

右下のTwitterの鳥アイコンをクリックするとデフォルトWebブラウザでツイート画面を開きます。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment