Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

スマートフォンとパソコンの間でクリップボードの内容を送り合う『Pasteasy』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: 無料
販売元:Tinker Pte. Ltd.
対応OS:10.9以降

Macで選択したURLなどのテキストをiPhoneに送りたい、iPhoneで撮影した写真をWindowsに送りたい、というような時に便利に使えるアプリ。

Mac・Windows・Android・iPhone用のクライアントをそれぞれインストールし、相手のQRコードを読み取ると、読み取られた端末と相互にクリップボードの内容(テキストや画像)を送り合います。

AndroidやiPhone用アプリは期間限定で無料だと思われるので早めにダウンロードしておきましょう。

Pasteasy1

iPhoneでは受信した画像を自動的にカメラロールに保存したり、撮影した写真も自動的に送る設定があり、Macではクリップボードに入れられた写真やテキストが送られ、画像は「Pasteasy」フォルダへ自動的に保存されました。

Pasteasy2

iPhoneクライアントは上記スクリーンショットのようなインターフェース。

QRコードを読み取って認識し合った端末は接続を切断することもでき、その場合QRコードが新たに発行されます。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment