Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

スクリーンショットやファイル、位置情報、アプリケーションリンクをすぐに共有『Evershare』

カテゴリ:ソーシャルネットワーキング写真
現在の価格: 無料
販売元:Little Big Monster Inc.
対応OS:10.8以降

期間限定で無料。

Webカメラから撮影した画像、選択した範囲のスクリーンショット、各種ファイル、アプリケーションリンクなどをTwitter・Facebook・Flickr・メッセージなどへすぐに共有できます。

ウィンドウやメニューバーアイコンに共有したいファイルをドラッグ&ドロップするだけで共有できるのですが、Mac App Storeで公開されているアプリのアイコンをドラッグ&ドロップすると公開リンクを投稿してくれるのが珍しいし便利です。

Evershare

Wi-Fiと位置情報サービスを有効にしていれば、自分の現在位置をGoogleマップで表示し、そのスクリーンショットを投稿することも可能。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment