Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

青空文庫をカスタムCSSと指定した行で区切りフルスクリーンで読む『青空読書』

最近iPhoneで青空文庫を読むのにハマっており、Macでも読みたいなと思ったので作ってみました。

1ページ内に含む行を自分で決められるのと、CSSで見た目をカスタマイズできるという所だけが取り柄です。

aozoraDokusho1

起動すると専用ブラウザで青空文庫のページが表示されます。

読みたい本が決まっていない場合、Safariやこの専用ブラウザで青空文庫のページのランキングや新着ページから読みたい本を探して、作品別のXHTMLページを表示してください。

aozoraDokusho2

XHTMLページを表示するとメニューバーのメニューに「表示されているXHTMLページを読む」という項目が現われるので、選択するとフルスクリーンでの読書が始まります。

でページ送り

で横スクロール

フルスクリーンから抜け出したい時はCommand ⌘ + Tabのアプリケーションスイッチャーを表示して別のアプリをアクティブにするか、Command ⌘ + Qのアプリケーション終了で。

読みたい作品や作者が決まっている場合、メニューバーの「本を検索する」

aozoraDokusho3

青空文庫で公開されているCSVファイルの中から該当作品をリスト(30件)で表示して、作品を選択するとフルスクリーンでの読書が始まります。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment