Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

メニューバーに降水確率や予報などのお天気情報を表示『menubarTenki』

その日の行動を決めるのに降水確率は結構重要なファクターを占めると思うのですが、メニューバーからすぐに確認できるアプリがあまりないと思ったのでMenuBarAppleScriptで作りました。

気象庁発表のデータを独自にXML化しているdrk7.jpさんのXMLから情報を取り出しています。

menubarTenki

メニューバーに表示される地域名・天気予報・予想気温・降水確率はそれぞれ非表示にすることも可能。

直近二日までは風向きや波の高さの予報も調べられます。

元データの更新が6・12・18時なので、起動時や更新時間以外にはデータは更新されません。

ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

2 Comments

たか  

神様の贈り物

5日間の天気予報と言うのを買いました。App Streで無料版をダウンロードして起動したら、すぐに広告の無いものを250円で勧められましたので、それまでの経緯から、そういうのが欲しくてアプリ内購入と言うやつで買いました。ところが、所がです。メールアラートと言うのでしょうか?しょっちゅうなんだかんだと売り込みのアラートが出るのです。自分はWhere Weatherと言うのを愛用してましたが、OSが合わなくなって使えなくなり、寂しい思いをしてたので代用品として購入したのです。こういう過剰に商売がかった不愉快なアプリはApp Storeのアプリには多いです。ムタさんになんとかしようとした事をメールしてましたが、(Little Sunitchで天気予報表示に必要なポート以外を塞いだが駄目だったので、コンテンツをばらしてメールアラートのファイルを削除しようとした。)ムタさんにコンテンツの改変は契約違反に成ると注意されたので思いとどまりました。それが何と昨日の事だったのです。僕にはこのソフトは神様からの贈り物です。ありがとうございます。

2013/01/30 (Wed) 09:42 | EDIT | REPLY |   

veadar  

僕が必要に迫られて作ったアプリを、そのように大切に使っていただけれると嬉しい限りです。

2013/01/30 (Wed) 13:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment