Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

簡単にシステムアイコンやアプリアイコンなどを変更できる『CandyBar』

現在の価格: 無料
販売元: PANIC
リリース日: 2012/08/03

アイコンカスタマイズの超定番、CandyBarがMountain LionのDockカスマイズやMac App Sotreで配布されているアプリのアイコン変更に対応できないとのことでシリアルナンバーが無料で公開される運びとなりました。

Mountain Lionにしていない人はすべての機能を使えますし、MountainLionにしてしまった人はアイコン管理と・Mac App Storeで配布されていないアプリのアイコンを変更できます。

CandyBar.png

上半分に今のアイコンが表示されるので、下半分のアイコンを変更したいアイコンへドラッグ&ドロップするだけ。

iContainer形式で配布されているアイコンを読み込むと複数のアイコンを一括で変更できます。

変更できるアイコンは以下の通り。

  • 一般アイコン
  • フォルダアイコン
  • Dockアイコン
  • サイドバーアイコン
  • デバイスアイコン
  • クリッピングアイコン
  • ロケーションアイコン
  • バッジアイコン
  • アプリケーションアイコン(Mac App Store以外)

定番アプリなだけあって日本語ローカライズも完璧ですし、何より使いやすいです。

ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment