Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

ブログテンプレートを変更しました!これを機に当ブログのテンプレート変更の歴史を振り返ります

4年近く利用させていただいていたブログテンプレート「hiyoko-news」が本当に気に入っていたのですが、近年のディスプレイ環境から幅の広いブログデザインにしたかったので思い切ってテンプレートを変更しました。

これを機に今まで利用させていただいてきたテンプレートを振り返ります。

squares3 2005年10月~2007年4月

gray_squares2

情報サイトならば3カラムでしょという判断から選択。

今見てもシンプルで見通しの良いHTMLです。

今はMacの手書き説明書なんて澄ました顔をしていますが、ブログ開設から一月ほど「ヴェアダルの部屋」というちょっと恥ずかしいブログ名で更新していました。

アクセス数も自分で見ている方が訪問者より多いという状態が3~4ヶ月まで続き、なんとかならないかと躍起になっていた時代です。

hiyoko-menu 2007年4月~ 2008年2月?

hiyoko-menu

右サイドバーの2カラムに。

日記もおり混ぜて更新していたのですが、この頃くらいからアプリ情報に特化しようと決めました。

AutoPagerize対応にしたり、英語に対応(FC2の自動翻訳機能で現在では提供されていません)したりしていました。

知人に描いていただいたマッキントッシュ(品種名)を齧る女性のトップ画像のおかげで、管理人である僕のことを女性だと勘違いする方もいました。

hiyoko-news 2008年2月?~2012年5月

hiyoko-news

hiyoko-menuと同じ作者さんが作られた、よりニュースサイト向けのテンプレートです。

とっても見やすくてスタイリッシュ。

画像拡大スクリプトであるFancyZoomの導入や、Google AJAX Search APIや、Outbrainを利用した関連記事表示を導入しました。

このテンプレートの導入に前後して、ブログの月間アクセス数が30万PVを超えはじめたと思います(Google Analytics導入以前なので詳細なデータは残せていません)。

Vicuna 2012年5月~

vicuna

長らくブログの幅を750ピクセル以下に抑えディスプレイが貧弱な環境でも見られるようにしていたのですが、今の時代にそぐわないと判断して1000ピクセルの幅の広いテンプレートを採用。

VicunaはWordPressテーマとして非常に有名なものですが、Black VicunaさんがFC2ブログ向けに最適化して配布してくださっているものを利用しています。

トップページやカテゴリページでは2カラム、記事やアーカイブページでは1カラムになります。

記事下にソーシャルボタンを並べたり、サイドバーに人気記事を配置したりしてみました。

現在のブログの月間アクセス数は50万から60万PVをうろちょろする感じで、伸び悩んでいる現状です。

テンプレート変更でちょびっとPVが増えないかなと期待しています。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

2 Comments

kota  

幅広だと情報量が多くても見やすくていいですね!
これからも楽しみにしております。

2012/05/24 (Thu) 15:39 | EDIT | REPLY |   

veadar  

Re: タイトルなし

> 幅広だと情報量が多くても見やすくていいですね!
> これからも楽しみにしております。

見やすいと思っていただけたら嬉しいです!

2012/05/24 (Thu) 16:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment