Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

むちゃくちゃ綺麗なHiDPIモードを有効にする

次世代ディスプレイのためのHiDPIモード

世間では新しいiPadやiPhone 4SのRetina(網膜)ディスプレイが話題になっていますが、実はLionにもそういった画面解像度が高いディスプレイのためのHiDPIモードがもう搭載されています。

HiDPI_enable1

HiDPIモードとは画面サイズはそのままで画面解像度が高くなると1ピクセルの幅が小さくなるため、1ピクセルを縦・横二倍の4ピクセルで表示させ、大きく綺麗に表示するモードです。

ただ拡大するだけでなくCocoaアプリの文字が大きく表示されても滲まないことと、Finderのサイドバーアイコンが通常の物とは違い少し凝った物になるのが特徴です。

HiDPI_enable2

HiDPIモードを有効にする

通常は無効にされているのですが「Quartz Debug.app」というアプリから有効にできます。

「Quartz Debug.app」はXcode 4.1をインストールしていれば「/Developer/Applications/Graphics Tools/」フォルダ内にあります。

Xcode 4.1以上をインストールしていたりXcodeをインストールしていない人はApple Developer(要ユーザー登録)のサイトから「Graphics Tools for Xcode」を探してダウンロードしてください。

アプリを起動したらメニューの「Window」>「UI Resolution」を選択してウィンドウを表示、「Enable HiDPI display modes」にチェックを入れます。

HiDPI_enable3

そうすると「システム環境設定」の「ディスプレイ」にHiDPIモードが追加されます。

HiDPI_enable4

表示される範囲も四分の一になってしまい普通のディスプレイでは使いにくくなってしまうだけですが、今後RetinaディスプレイがMacに搭載されたら見やすさが凄いことになりそうですね。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

2 Comments

名称未設定  

Enable HiDPI display modesにチェックいれて再ログインすると
チェック項目が外れてしまい、ディスプレイにもHiDPIが出てきません…
なぜでしょうかね?
10.7.2
Xcode4.2.1

2012/03/19 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   

仙台小鉄  

自分も上の方と同じく、できません。
10.7.3
Xcode4.3.2

2012/03/23 (Fri) 18:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment