Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Appleの整備済み製品の新着情報をRSSで受け取る方法

kotaログさんで紹介されていた情報です。

初期不良があった製品を回収・修理して再度売り出す「整備済み製品」と型落ちモデルを販売している「旧モデル新品」を購入できるページがAppleにはあります。

http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals?mco=MTk1NDk4NDM

いずれも訳あり製品なので普通に買うよりかなりお得なのですが、数量制限があり人気なので掲載されてもすぐに売り切れてしまいます。

そこで誰より先にお買い得製品をゲットしたい人はRSSで情報を取得するのがいいでしょう。

AppleがRSSを用意していてくれていればいいのですがないので、livedoorが提供しているPage2Feed APIというサービスを利用します。

Page2Feed APIはRSSを提供していないサイトでも変更があった箇所を特定してRSSを生成してくれます。

使い方は簡単で
http://ic.edge.jp/page2feed/preview/任意のURL
でRSSを取得します。

以下RSSリスト
Mac整備済製品 RSS
http://ic.edge.jp/page2feed/preview/http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/mac?mco=MTM3NjczOTk
iPod整備済製品 RSS
http://ic.edge.jp/page2feed/preview/http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/ipod?mco=MTM3NTA4MzY
iPad 整備済製品 RSS
http://ic.edge.jp/page2feed/preview/http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/ipad?mco=MTM3NTA4NDU
クリアランス RSS
http://ic.edge.jp/page2feed/preview/http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/clearance?mco=MTM3Njc0Mzg

Googleリーダーで購読してみるとこんな感じになります。

整備済製品をRSSで

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment