Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Lionのユーザーライブラリフォルダを表示する方法

OS X Dailyに掲載されている情報なのですが、次期OS Lionのユーザーライブラリフォルダは下手に触られないように隠されているそうです。

普通に運用している分にはライブラリが隠されていても問題はないのですが、カスタマイズしたい時などライブラリを表示させたい場合はターミナルで以下のコマンドを実行
chflags nohidden ~/Library/
元通り隠すには
chflags hidden ~/Library
これを応用すればいろいろなファイルやフォルダを隠したりできそうですね。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

1 Comments

hazi  

常に見えなくていい人は、Cmd + Shift + G を使って、隠しフォルダにアクセス出来るので、ソッチの方がいいかも。

2011/07/07 (Thu) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment