Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

mi

miのアイコン定番中の定番テキストエディタ


テキストエディタで、まず最初にインストールしておくべきなのは「mi」だと思います。

mi1


通常はタブでファイルを開けないのですが、「オプション」>「ウィンドウモード切り替え」でタブで開けるようになります。

新規にファイルを作りたいときは「ファイル」>「新規」からファイルの種類を選択します。
mi2


例えば「HTML」モードならば「ツール」からHTMLタグを挿入できたり、「border」と書きたい場合「bo」まで書いたときにshift+スペースで補完されます。

「テキストエディット」で開けないファイルも「mi」で開けます。

「マルチファイル検索」もあって同一フォルダ内の複数のテキストファイルから検索できます。

ダウンロードは
miさんの
「βバージョン」(多分現時点ではβのほうがいいと思います)>「mi 2.1.7b10(MacOSX用)」より
ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

0 Comments

Add your comment