Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

使わないタブを待機させておいてメモリを解放するFirefox拡張『BarTab』

後で読もうとタブを開いておき過ぎたり、一度にたくさんのタブを開くと異常にFirefoxの動作が重くなってしまい、強制終了してしまうことさえ多々あります。

しかしこの拡張をインストールしておけば、インストールする前の使い勝手とあまり変わらずにどれだけタブを開こうと軽快に利用することができます。

BarTab1

待機させているタブはうっすらとタイトルが表示され、そのタブがアクティブになると読み込み始めます。

BarTab2

一定時間アクセスしていないタブを自動的に待機させることもでき、その分だけメモリが解放され、軽い状態のFirefoxを維持できます。

僕にとって必須のFirefox拡張になりました。

ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment