Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

クリップボード経由でのファイルの移動・コピーなどを支援『FileClipper』

FileClipperのアイコンFinderウィンドウ上部のツールバーやスクリプトメニューに登録したりランチャー経由から利用します。

クリップボードを経由して様々なファイル操作が行なえるので、複数のFinderウィンドウを開く必要がなくなります。

FileClipper

移動やコピーしたいファイルをFinderで選択してからCommand ⌘+Cでファイルパスをクリップボードに格納。

移動先のフォルダを表示させてから行ないたい処理のFileClipperのアイコンをクリックします。

ファイルの移動やコピーだけでなく、エイリアスファイル/シンボリックリンク/ハードリンクの作成などもでき、Finder操作の心強い味方になってくれそうです。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment