Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

iTunesで再生中の曲を指定したプレイリストに追加する

ドライブなどに持っていくプレイリストを作る時に「iTunesで追加したい曲を探してプレイリストへドラッグ&ドロップ」というマウス操作が面倒くさいですよね。

再生中の曲を指定したプレイリストに追加するワークフローをAutomatorで作りアプリケーションとして保存しておくと、マウス操作することなく追加できて便利です。

Automatorでプレイリストに曲を追加する

「現在の曲を取得」「プレイリストに曲を追加」を順番に重ねるだけ。

普段通りiTunesで音楽を聞いて「この曲プレイリストに追加したいな」と思った時に起動するだけで、気張らずプレイリスト作成ができます。

AppleScriptでなんとかしたい場合は以下のような感じ。

初回起動時にはプレイリスト作成。

次回起動時以降にはiTunesで再生中の曲を作成したプレイリストに追加してくれます。

property myPlayList : ""
property okflag : false

if myPlayList = "" then
	display dialog "新規プレイリストを作成" default answer "プレイリスト名"
	set myPlayList to text returned of result
	tell application "iTunes"
		set newPlayList to make new playlist with properties {name:myPlayList}
	end tell
else
	tell application "Finder"
		if (get name of every process) contains "iTunes" then
			set okflag to true
		end if
	end tell
	
	if okflag then
		try
			tell application "iTunes"
				set currentList to playlist myPlayList
				add (get location of current track) to currentList
				set theTrack to name of current track
			end tell
		on error
			set myPlayList to ""
		end try

		set hoge to theTrack & "を" & myPlayList & "に追加しました"
		display dialog hoge buttons {"違うプレイリストに曲を登録する", "OK"} default button 2 giving up after 2
		set reset_button to button returned of result
		if reset_button = "違うプレイリストに曲を登録する" then set myPlayList to ""
	end if
end if

上記スクリプトをアプリケーション形式でダウンロードする

プレイリストに曲を追加する方法がわからなかったのでMac OS X Hintsに掲載されていたスクリプトをそのまま流用しました。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment