Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

見た目と機能が大幅に改善した老舗FTPクライアント『Transmit』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化
現在の価格: ¥3,400
販売元:Panic, Inc.
対応OS:10.6.6以降



$34のFTPクライアント。

以前のバージョンはどこか垢抜けなさがあったのですが、バージョンが4になりとてもモダンになりました。

値段に見合うリッチなインターフェイスとソフトの安定度、以前のバージョンに比べ動作速度の劇的な改善などが特徴です。



Transmit1

左にローカルファイル、右にFTPサーバのファイルが表示される2ペインのウィンドウはとても使いやすい。

FTPだけでなくSFTP、Amazon S3、WebDAV、iDisk、Boujourなどに接続可能です。

Transmit2

Growl対応。

MacFUSEをインストールしてあればまるでローカルディスクのようにマウントすることが可能です。

好きなテキストエディタでファイルを開くことができますが、Transmit付属のエディタもシンプルでなかなかいい感じ。

Transmit3

指定したルールに従ってファイル転送を行なわなかったり、アクセス権を変更できたり業務でとても役に立ちそうな機能が満載。

Transmit4

ソフトをダウンロードするか、販売元のPanicでソフトをダウンロードしなくてもある程度の使い勝手が想像できるJavaScriptが公開されているので是非触ってみてください。

その洗練され具合に魅了され、買いたくなってくること間違いなしです。

Mac App Store で見る

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment