Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

ことえりの辞書をGoogle 日本語入力にインポートする

Google 日本語入力は魅力的ながらも、これまで育てあげてきたことえりの辞書を引き継げないので移行できない。

そんな悩みを抱えている人に朗報です。

ことえりの辞書をGoogle 日本語入力でも読み込めるようにする方法をEidantoeiさんが公開なされていたので試してみます。

まずメニューバーから「単語登録/辞書編集」で「ことえり単語登録」を起動。

ことえり辞書登録を起動

次に書き出したい辞書を選択して、「辞書」>「テキストに書き出す…」

ことえり辞書を書き出す

名前「userdic.txt」
場所「デスクトップ」
テキスト形式「Unicode」にして保存。

ターミナルを起動して以下のコマンドを実行(バックスラッシュが\記号に変わってしまっているので各自変換してください。tumblrにもアップしました)
iconv -f UTF-16 -t UTF-8 ~/Desktop/userdic.txt | tr '\r' '\n' | perl -pe 's/"([^"]*)","([^"]*)","([^"]*)"/\1\t\2\t\3/g' > ~/Desktop/userdic4googleime.txt
するとGoogleフォーマットに変換された「userdic4googleime.txt」ファイルがデスクトップにできるので、「Google 日本語入力」に切り替えて、「辞書ツール」からインポートします。

Google 日本語入力にことえり辞書をインポート

一万語以上登録してあるしんぷる三国志辞書のテキスト書き出しがほんの数秒、変換してインポートはそれ以下の時間かかりました。

余談なのですが、Google 日本語入力は一つの辞書に登録できる単語の数が一万までみたいです。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

1 Comments

yutakarlson  

■グーグル、日本語入力ソフトを無償提供MS、ジャストシステムに脅威-ユーザーや消費者は物語を求めている(2)?!

こんにちは。最近ずっと前から使われてきている既存のもので、まさか、もう新しいものなど出てこないだろうという分野にイノベーションが目立つようになってきました。たとえば、グーグルが日本語入力ソフトをリリースしました。私も、早速使ってみました。今のところ、かなりスムーズに使えています。今から、10年くらい前までは、こうした日本語変換システムも、いくつかあって、互いに張り合っていました。しかし、最近は、ジャストシステムと、MSの独壇場になっていて、MSが独占しそうな勢いでした。しかし、ここで、googleの参入です。Googleの参入は、実は必然だったのかもしれません。私は、こうした既存の枠を破ること、そうして、それを物語にまで高めていくこと、さらには伝説にまで昇華していくことが、現代日本の営利企業に与えられた使命であり、デフレ傾向を打破する糸口になると思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

2009/12/05 (Sat) 09:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  郵便ポストを荒らされまして・・・
  •  まぁ物騒な世の中ですな、本当に。 先日、自宅の郵便ポストを荒らされまして。JUGEMテーマ:iphoneJUGEMテーマ:同棲あれこれ 別に大した物が入ってるわけではないのですが、今のマンションへ引越してきてすぐの頃から、やたらと届いているはずの郵便物が届いていなか...
  • 2009.12.07 (Mon) 06:43 | Diary of a Macman.