Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Snow Leopardに最適化された動画編集ソフトウェア『Elis Colors』

iMovieもFinal CutもPremiereも、Snow Leopardで動きます。ですが設計からビルドまで、Snow Leopardのパワーをフル活用するべく作られた動画編集ソフトウェアは世界でElisだけです。



リリースが待ち望まれていた、期待の動画編集ソフトElis Colorsがついにリリースされました。

リアルタイムにわかりやすく編集でき、さまざまなエフェクトをかけられるので、MAD動画の作成などにその力を十分に発揮してくれることかと思います。

  • 動画のトリミング
  • 動画の再生速度変更
  • 何でも入るマルチタイムライン
  • ピクチャインピクチャ
  • アンドゥ・リドゥ (不完全)
  • リアルタイムエフェクトプレビュー
  • キーフレームアニメーション
  • キーフレームのグラフ表示
  • テキストレイヤー (アンチエイリアスなし)
  • Quartz Composerとの連携
  • ハイパフォーマンスモード



Elis Colors

「File」>「Open Media」で動画に利用したいメディアファイルを読み込んでおいて、下に表示されているマルチタイムラインへドロップします。

「Property」タブでエフェクトをかけれて、アニメーションエフェクトも、動画を再生しながらエフェクトのパラメータをぐりぐりいじって、それをレコーディングするだけ。

動画に動画を重ねて、エフェクトで透過させたり、自由自在に動画を編集できます。

これほど楽しく直感的に操作できる動画編集ソフトはないかも知れません。

ダウンロードサイトを開く(10.5以降)

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

3 Comments

momo  

Snow Leopardではなく
Leopardでも利用できますか?

2009/09/30 (Wed) 19:35 | EDIT | REPLY |   

veadar  

Mac OS X 10.5 以降と書いてあるので利用できるはずです。

Intelオンリーですけど。

2009/09/30 (Wed) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Windy  

Leopard

はじめまして。
Windyです。よろしくお願いします。

Leopard ですが、私の環境では、Leopard対応版をDLして、No Opacity の方を使えば、一応動作しました。
ただし、半透明処理されなくなりますが。。(汗)

あと、音声付き動画を貼り付けると、映像のみになります。音声はミュートされます。(^^;;


このソフトは、まだまだαバージョンなので、実装されてない機能がたくさんあります。きをつけませう。。
それでは~~。

2009/10/01 (Thu) 11:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment