Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

連文節変換がとても賢く、思考を妨げられずに文章を書けるIM『ATOK』

超有名なソフトで以前から気になっていたのですが、ATOK定額制サービスがMacでも提供されるようになり話題になっていたので試してみました。

ことえりを含めInputMethodには「そういう風に変換して欲しい訳じゃないんだよな~」と失望させられることが結構あって、スムーズに文章を書くことができないのですが、ATOKはそういったストレスがおそらく最も少ないと思います。

ATOK

ことえりと同じようにtabで単語の補完機能があり、それは英単語にまで及びます。

ATOKパレットが画面上に表示されさまざまな機能切り替えを行うことができます。

手書き文字入力機能、顔文字パレット、「今日」と入力するだけで今日の日付を差し込んでくれる機能と日付入力パレット、入力した単語と似たような意味を持つ単語を探すことができる連想変換と便利な機能をこれでもかと詰め込んだような印象。

その中でも別の単語を使って入力し直した単語を学習させられる訂正学習機能が賢くて便利だなぁと感心してしまいました。



定額制サービスは毎月300円。

日割りにすれば10円程度。

快適な文字入力はパソコンの使いやすささえ左右するので、安い買い物かもしれませんね。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

0 Comments

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ATOK for Macを試してみた
  • Macにしてから、ずっとことえりでやって来たのですが、クリーンインストールしたので、ことえりが初期状態になってしまい、簡単な変換すら(例えば、とき→時と変換したい時になぜか、"と"だけ変換しようとするとか)出来なくて、少しイライラ感があったのと、ATOK定額制?...
  • 2009.09.30 (Wed) 00:00 | 日々是電脳空間2nd.