Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

大抵のフォーマットのファイルは再生できるオープンソースなオーディオプレーヤ『Cog』

現在の価格: 無料
販売元:Cog
対応OS:10.4以降



iTunesと比べてかなり軽い印象です(ライブラリに曲をたくさん抱えこんでいないせいかも知れませんが…)。

一般的に普及しているほとんどすべてのオーディオフォーマットに対応、再生できないファイルを探すほうが難しいくらいです。

Cog
  • Ogg Vorbis
  • Mp3
  • Flac
  • Musepack
  • Monkeys Audio
  • Shorten
  • Wavpack
  • AAC
  • Apple Lossless
  • Wave/AIFF
  • Video Game (nsf, gbs, gym, spc, vgm, hes, and more!)
  • Tracker (it, s3m, xm, mod)
  • m3u and pls playlists
  • Cue sheets

プレイリストに曲が追加しやすいように、右側にファイルドロワーを表示させることもできます。

再生、曲送りなどができるグローバルホットキー、AppleRemote、GrowlLast.fm対応。

たくさんのオーディオフォーマットファイルを混在して持っている人や、シンプルに曲を再生したい人はiTunesよりCogが向いているかも知れませんね。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment