Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

iPhoneをMacに接続した時に一時的に同期させないようにするには「Command + Option」

iPhone/touch、iPodをUSBでMacに接続すると自動的に同期が始まります。

設定を変えたいだけの時や、iPodを弄る系のアプリを使いたいだけの場合、同期されても困りますよね。

そんな時はCommand ⌘Optionを押しながら接続しましょう。

同期作業を飛ばして接続してくれます。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

1 Comments

グラビス  

あっ!すっかり忘れてた!どうもありがとう!!

2009/05/25 (Mon) 01:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment