Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Flip4Mac

Flip4MacのアイコンWindowsMediaPlayerの動画をQuickTimeで見れるようにするコンポーネント。

WindowsMediaPlayerのwmvファイルと、拡張子aviのwmv3ファイルがQuickTimeで見れるようになります。
QuickTimeの「ファイル」>「ファイルを開く…」から開くか、「Flip4Mac」フォルダにある「WMV Player」に動画ファイルをドラック&ドロップするとQuickTimeで開けます。
WindowsMediaPlayerで再生するよりスムーズな感じがします。
ただしQuickTime7.0.4には未対応でwmvファイルを見た後にQuickTimeを終了させると予期しない理由で終了されます。
環境設定でInternet plug-inにも設定できます。

Flip4Mac1


上はWebサイト「バークス」のwmv動画を見ているところ。
WindowsMediaPlayerで表示されいた外枠部分がQuickTime with Flip4Macで再生されるので白く表示されています。
「Flip4Mac」をInternet plug-inに設定してwmv動画を見るとSafariが落ちやすくなってしまうのでまだWindowsMediaPlayerで見たほうがいいかもしれません。
アンインストーラが付いていますので気軽に試してみてはいかがでしょうか?

ダウンロードは
Flip4Macさんの
「download」>「Components for QuickTime」>「GO TO DOWNLOAD」>「DOWNLOAD NOW」より
ダウンロードする

wmv3のaviファイルは「Flip4Mac」をインストールしても見れるようになるファイルの数が少ないので「それでも見れない動画を見る」で紹介した「WMV3Server」を使いましょう。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

3 Comments

Zoom  

はじめまして。
Frip4MacでCDの視聴をしたときに、asfファイルを勝手にダウンロードしてしまうんですが、これは仕様なのでしょうか?

2008/02/21 (Thu) 10:52 | EDIT | REPLY |   

veadar  

ストリーミング形式のサイトで視聴をしたのならば仕様だと思います。

2008/02/21 (Thu) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Zoom  

ご回答ありがとうございます。
仕様なんですね、解りました。
親切にありがとうございます。

2008/02/22 (Fri) 17:37 | EDIT | REPLY |   

Add your comment