Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Leopard専用に作成された動画キャプチャ・ソフトウェア『スクリン・クロラ』

現在の価格: 無料
販売元:bicoid
対応OS:不明



Lilypadの後継となるLeopard専用動画キャプチャソフトです。

録画の時間制限がなくなり、さらに使いやすくお茶目になりました。

スクリン・クロラ1

起動するとキーボードショートカットを設定/確認するためのパネルが表示されます。

デフォルトではCommand ⌘Control+C

後はその決めたショートカットを押せば録画範囲の設定が始まり、録画ができます。

スクリン・クロラ2

「録画を開始」をクリックするとカウントダウンと共に録画が開始されます。

録画を停止するには、もう一度ショートカットキーを押します。

MPEG-4でデータレートが高いので、デスクトップ上の操作を、文字が潰れず綺麗に録画できます。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/03/24 (Tue) 12:33 | EDIT | REPLY |   

名称未設定  

これはこれで素晴らしいんですけどガレージバンドを録画してると
ガレージバンド側がいつも止まっちゃうんですよね。(重いらしい)
やはりシェアウェアまで手を伸ばさないとガレージバンドを録画できるような奴はないんでしょうかね。

2009/08/19 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   

veadar  

Re: タイトルなし

シェアウェアではScreenflowがお勧めですが、それも結構重いアプリですしね。

ScreenToasterなどのWebサービスを使ったほうがいいかも知れません。

2009/09/01 (Tue) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment